身だしなみ

ヒゲを剃るなら自動洗浄付き5枚刃シェーバーでのドライ剃りがいいぞ

突然ですが、皆さんヒゲは生えてますか?

私は生えてます。

それもけっこう濃いです。

高校生の頃からうっすら生え始め、ヒゲ剃りと付き合う人生が始まりました。

今回は私のヒゲ剃り人生の振り返りと、

それによってたどり着いたベストなヒゲ剃りを伝えたいと思います。

カミソリ

ドライ剃り

始めの頃はカミソリでのドライ剃りでした。

うっすらとしたヒゲならそれで良かったんです。

あの頃はよかった(遠い目)

ウェット剃り

やがて立派なヒゲが生え始めた時、ウェット剃りに移りました。

ファッション誌とかにも載ってたんですよ。

洗顔して、蒸しタオルで温めて、シェービングジェルをつけて剃りましょうって。

それをカミソリでやってるとよく剃れるんですが、肌の調子が悪いとき出血しちゃうんですよね。

肌も強い方じゃないですし。

この剃り方は社会人になってもやってましたが、血まみれで会社に行くのもどうかと思いまして、

シェーバーでのヒゲ剃りに移りました。

ちなみにカミソリが悪いわけではなく、私の肌に合わなかっただけなので誤解なきよう。

カミソリも色々試しましたが、おすすめはサムライエッジです。

三枚刃シェーバー

最初は三枚刃のウェット剃りができるシェーバーを使ってました。

Amazonで高評価だったPanasonicのラムダッシュです。

シェーバーに変えてからみるみる出血はなくなったんですが、また別の悩みが出てきました。

カミソリに比べて深剃りが出来てないんですよね。

カミソリの時は大丈夫だったんですが、シェーバーに変えてから夕方くらいになると青ヒゲが目立ち始めます。

アフターファイブに合コンに行くのに致命的じゃないですか。

行かないからいいんですけど(泣)。

五枚刃シェーバー

ウェット剃り

そこで次は思い切って五枚刃の自動洗浄機能付きシェーバーを購入します。

またもやPanasonicのラムダッシュです。

フラッグシップ機だけあってよく剃れます。

ウェット剃りに対応はしていませんが、構うことなくシェービングフォームをつけたりして剃ります。

三枚刃の頃より押し付けても出血しなくなりました。

三枚より五枚の方が押し付ける圧力が分散するんでしょうね。

シェービングフォームを使うことで滑りもよくなり、出血せずに深剃りできるようになりました。

ついにパーフェクトなヒゲ剃りを発見したぞと喜んでいましたが、

ある日問題が起きます。

シェーバーが壊れました。

ウェット剃りに対応してないのに風呂で剃ったり、シェービングフォームつけたりしていたので壊れてしまったみたいです。

ドライ剃り

シェーバーそのものは大満足だったので同じシリーズの最新型を買い換えました。

ただ、もうウェット剃りはできませんから渋々ドライ剃りをしてみました。

ん?

めっちゃ剃りやすい!

これまでシェービングフォームをつけていたことで滑りは良くなったのですが、

ヒゲへの引っかかりが弱くなっていたみたいです。

何もつけずに剃ると、ヒゲに引っかかることでより深剃りができました。

また五枚刃とスムースローラーのおかげか、シェービングフォームなしでも出血することはありません。

最初からこれにしとけばよかったんや!

結論

五枚刃のシェーバーのドライ剃りはいいぞ。

おまけ

自動洗浄機能が凄い便利です。

シェーバーを置くためのボックスが充電器であり、洗浄機でもあります。

洗浄中はうるさいですが、ヒゲを剃ったあとボックスに入れてスイッチオンで、

次回使う時はピカピカです。

月1で洗浄液を入れ替えてあげればいいでしょう。

洗浄機ありと洗浄機なしがありますが、断然洗浄機ありをおすすめします。