レビュー

歯医者にも褒められた私のおすすめの歯磨き道具

みなさん歯の悩みはお持ちですか?

代表的な悩みといえば

虫歯

歯の黄ばみ

口臭

あたりではないでしょうか?

しかし、歯は健康に生きていくために必要なもので、毎日のケアが大事になってきます。

どうせ毎日やることだからと、試行錯誤して現状ベストなケアにたどり着いたので紹介します。

たどり着いたケア用品たち

歯のケアは毎日の習慣にしてしまえばこっちのものです。

道具にこそ、こだわりましょう。

ソラデー

アパガード

デンタルフロス

この3つが現状わたしのベストです。

それぞれ解説していきます。

ソラデーリズム2

公式ページ

歯ブラシはソラデーリズム2をつかっています。

歯ブラシの柄の部分にソーラーパネルのようなものがついており、

光が当たるとブラシの軸で電子が発生し

歯垢が落ちやすくなる仕組みのようです。

引用元:ソラデーの仕組み ソラデーリズム | 株式会社シケン

図を見てもどういう仕組かよくわかりませんが、確かに汚れ落ちはいいです。

また、朝起きた時の口の粘つきがなくなり口臭も気にならなくなりました。

とりあえず効果は実感しています。

おすすめはソラデーリズム2です。

はじめは普通のソラデーを使っていましたが、電動のリズム2に変えてから歯磨きが楽になりました。

またブラシは種類が色々ありますが、極細毛がおすすめです。

アパガード

歯磨き粉はアパガードを使っています。

公式ページ

選んだ理由はホワイトニング効果があり、虫歯予防ができるからです。

アパガードを使い始める前もホワイトニング効果のある歯磨き粉は使っていましたが、

歯医者さんに軽い虫歯だったら補修してしまうと聞きこちらに乗り換えました。

デンタルフロス

GUMのデンタルフロスを使っています。

公式ページ

デンタルフロスをするのは馴染みが無いと思いますが、やったほうがいいです。

歯の隙間のカスがめっちゃ取れます。

歯磨きをしっかりした後にやってもカスが出てくるので、歯磨きとセットでやったほうが絶対にいいです。

最初は慣れないと思いますが、歯磨きと同様にデンタルフロスも習慣にしてしまうと、やらない方が気持ち悪くなります。

歯医者も行こう

定期的に歯医者にも行きましょう。

虫歯になってから行くのではなく、予防のために通うのが今の歯医者の使い方です。

私も社会人になってから定期検診に行くようにしましたが、虫歯のチェックだけでなく簡単なホワイトニングもやってくれます。

もっと早くに通い始めればよかったと後悔しています。

スポンサーリンク

歯磨きにこだわるメリット

歯が綺麗に保てると気分がいいし、自信にもなってきます。

また歯磨きは習慣なので、道具をこだわるだけで結果がでやすいのもいいです。

どうせ毎日やることなので、いい道具を使いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA