グルメ

新宿のラーメン屋「満来」は昔ながらのあっさり味でおすすめ

新宿のラーメン屋「満来」に行ったら、昔ながらのあっさり味で美味しかったので紹介します。

満来」について

お店の入口です。きれいな外観ですね。

初めて行ったのですが、外に並んでいないからすぐ食べれるだろうと思ったら店内で10人くらい並んでいました。

わたしが訪問した日は平日の昼間だったのですが、昼休みのサラリーマンがほとんどでした。

急いでいる時は、店内でも並んでいるかどうか確認したほうが良いでしょう。

満来は1961年創業のラーメン屋です。

半世紀以上前に開業しただけあって、昔ながらのラーメンを作っています。

あのタモリもいいともの収録終わりに来ていたそうです。

厨房の様子。3人で切り盛りしていました。

白い帽子の人が店長ですかね?

「満来」のメニュー

  • らあめん 950円
  • チャーシューらあめん 1550円
  • ざる 1000円
  • 納豆ざる 1150円
  • メンマざる 1250円
  • チャーシューざる 1350円
  • 大盛り 300円
  • トッピングバター 100円

全体的にお高めでした。

ここで有名なのは「らあめん」ではなく「ざる」の方みたいです。

他のお客さんも「ざる」を注文している人が多かったです。

あとは「納豆ざる」が異色ですよね。

興味はあったのですが、まずはスタンダードな味を食べてみたかったのでやめておきました。

スポンサーリンク

「らあめん」大盛りを実食

今回わたしはらあめんの大盛りを頼みました。

出てきてびっくりしたのですが、全体的に量が多いです。

おそらく普通のサイズでもよそのラーメン屋の大盛りサイズぐらいありそうです。

トッピングはメンマ、小松菜、のり、チャーシュー、ネギとスタンダードです。

ちぢれ麺と大きいチャーシューが特徴です。

スープはあっさり醤油で昔ながらのラーメンといった感じです。

「らあめん」大盛り感想

ちぢれ麺がスープに良くからみ、もちもちツルツルですするのが楽しいです。

チャーシューもほろほろと柔らかいタイプで肉のクドさがなく美味しかったです。

誤算だったのは大盛りがかなりの量になっていたことです。

食べても食べても麺がいっこうに減りませんでした。

女性のお客さんや食の細い人は普通盛りで十分でしょう。

高価ですが全体的にバランスの取れたあっさり系のラーメンで美味でした。

この味なら、毎日でも通えるくらい飽きが来ないと思います。

新宿西口にきたら一度は食べてみて欲しいオススメのラーメン屋です。

関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅