革靴のかかとが削れてきたからミスターミニットで修理してきた

皆さんは革靴を履いてますか?

サラリーマンの方だと革靴を毎日履いているのではないでしょうか。

わたしは古いものだと5年は履いています。

革靴は長く履き続けることができる反面、手入れも必要です。

5年も履いているとかかとの外側が削れてきて斜めになってきてしまいました。

そうなると、歩いている時に足を挫きやすくなりました。

また、ただ立っているだけで足が外側に傾くのでO脚になりそうです。

かまわん直そう!

目次

ミスターミニットへ修理に出す

どこにでもある安心感からミスターミニットへ。

かかとだけの修理のつもりでしたが、店員さんに見てもらったところ、靴底も弱っているそうなので、靴底とかかと両方張り替えコースにしました。

平日に会社用でローテーションしている3足を一気に持ち込みます。

修理メニュー

靴底とかかとは別々でも修理できますが、セットにすると割引になります。

また靴底に使う素材の違いでも金額が変わってきます。

靴底 かかと セット
スタンダード 2800円 2600円 4400円
プレミアム 3100円 3000円 5100円

全て税別です。

わたしが選んだのは靴底とかかとセットのプレミアムコース。

普通のゴムより強度があるらしいです。

営業職で歩く機会が多いので耐久性のある方にしました。

修理しての感想

歩きやすさが全然違います。

足の着地に安定感があるだけでこんなに変わるのかとびっくりしました。

削れたまま歩いていたら体の不調につながりそうだったのでケチらずに直して正解でした。

耐久性に関してはこれから調査したいと思います。

まとめ

革靴は体を壊す前にメンテナンスしよう。

新品の頃の歩き心地になるぞ。

https://kamawanblog.com/chiba-special

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる