美味しいお店

【感想・口コミ】175°DENO担々麺を食べてしびれてきた

汁なし坦々麺って美味しいですよね。

湯島の阿吽という店で汁なし坦々麺を食べて以来、その魅力に取り憑かれています。

175°DENO担々麺Ginza

北海道発祥の担々麺屋さんです。

東京には銀座と新宿の2店舗あります。

銀座店の店の前です。

看板は山のようですが、担々麺の担の字でもあります。

デフォルトの見た目はこんな感じです。

上が汁なし坦々麺で下が普通の担々麺でしょう。

階段を降りると地下に店舗があります。

入ったら食券を買って紙エプロンを取って席に着きます。

食券の選び方はざっくりと

  1. 汁ありor汁なし
  2. シビれなしor普通or強め
  3. 追加のトッピングや麺大盛り

といった感じで選びます。

https://www.175.co.jp/menu

実食

今回わたしは汁なし坦々麺大盛り、すごくシビれる、カシューナッツのトッピングを追加しているのでこうなりました。

出てきたら下からよく混ぜます。

店の案内板によると15回は混ぜるように書かれていました。

ゴマだれとラー油を絡ませることで乳化して旨味がアップするようです。

この店に来るのはもう5回目くらいですが、苦手でなければシビれは強い方が美味しいです。

麺を食べすすめていくと最後にタレとひき肉が余るのですが、そこにご飯を投入して混ぜて食べると二度美味しいですよ。

関連ランキング:担々麺 | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA