美味しいお店

ブラッスリーオザミ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店は絶品&絶景レストランでいいぞ

スカイツリーのソラマチ30階にあるブラッスリーオザミで平日にランチしてきました。

スカイツリー30階

初めて知ったんですけど、30階と31階はちょっとお高めなレストラン街なんですね。

直通のエレベーターで行くんですけど、1階からしか乗れません。

それに気づかずウロウロして予約時間に遅れそうになりました。危ねえ。

ソラマチ30階から見るスカイツリーです。

天気のいい日で良かった。

雪化粧と雲で分かりづらいですが、富士山も見えました。

下を覗いた図。

高所恐怖症の人は窓際に近寄らないようにしましょう。

そう私です。

ブラッスリーオザミの5000円ランチコース

窓際の席に案内されました。

やっぱり高所恐怖症の人は下を見ない方がいいでしょう。

予約の段階でコースは5000円のに決めてあったので、着席したら飲み物とメインディッシュを選ぶことになります。

飲み物はまだ昼なので葡萄ジュースにしましたが、氷が入っていなければワインにしか見えません。

この日のメインディッシュは

  • A5ランク!黒毛和牛モモ肉のロースト(100g) じゃがいものグラタン添え エシャロットソース
  • 特選牛フィレ肉とフランス産 フォアグラのポワレ トリュフのソース
  • 七面鳥のロースト

でした。

どれにするか迷っていると、七面鳥がイチオシのようで、見本の七面鳥を持ってきてくれました。

これが七面鳥か!

思い返せばこれまで七面鳥を食べたことがなかったので、七面鳥のローストに決めました。

七面鳥はクリスマスシーズンのみというのも決め手でした。

【前菜】鳥取県産 ズワイガニ・新タマネギのムース オマールエビのコンソメジュレ イクラ添え

パンと一緒に写っているのが吉田豚とバターのリエット。

ぶっちゃけこの日のランチで前菜が一番美味かったです。

店員さんもこの前菜目当てのリピーターも多いと言っていました。

パンも吉田肉とよく合います。

パンはおかわり自由で、私も4回くらいおかわりしました。

たぶん繋げればフランスパン一本分くらいにはなっているでしょう。

【魚料理】山口県・萩産 本日のお魚料理

サゴチというサワラの進化前の魚です。

サワラが出世魚だとは知りませんでした。

皮までパリパリで美味いです。

食戟のソーマで得た知識ですが、こういうのをポワレって言うんですよね。

【メイン】七面鳥のロースト

いよいよメインディッシュの七面鳥です。

ソースも七面鳥を焼いた時に出た肉汁を使っていてよく合います。

骨つきの方は原人のごとく嚙みちぎりながら食べました。うめえ。

【デザート】木苺のババロア

この日のデザートの選択肢ははババロアとベイクドチーズケーキとプリンでした。

ババロアをチョイスしたのは他の2つに比べて、あまり食べたことが無かったからです。

いやー大正解。

木苺が七面鳥の脂っこさを中和してくれました。

スポンサーリンク

ブラッスリーオザミの感想

昼間から食べるには豪華なコースでしたが、評判通り美味いですし、立地が最高です。

夜は夜景が凄そうなのでデートに使うのがオススメです。

関連ランキング:フレンチ | 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅