身だしなみ

革靴の側面にについたガムをマヨネーズで落としてみた

革靴の側面にガムがついちゃったけど、どうすれば取れるんだろう?

この記事ではこんな疑問にお答えします。

結論から言うとマヨネーズで擦るとガムを取ることができます。

ここからはその理由と、実際にガムを取ってみた体験談をお伝えしますね。

革靴の靴の側面にガムがついた

いつどこでついたか分かりませんが、気づいたら革靴の側面にガムがついていました。

ガムを踏んで靴底につくならありがちですが、側面は初めてです。

ガムがこびりついています

靴底なら地面でこすって取ることができますが、側面だとそれも不可能。

写真の通り、ある程度は手でとりましたが、こびりついて全部は無理でした。

ガムを落とすにはマヨネーズがいいぞ

ガムがついてしまった時、どうすればキレイに取れるかを調べたらマヨネーズが効くみたいです。

ガムは油で溶ける性質です。

ガムとチョコレートを一緒に食べると溶けて無くなりますよね。

なので油でガムが取れるのですが、さすがに油そのものを靴に塗るのは怖いです。

そこでマヨネーズです。

マヨネーズなら油分が多く、油と違ってねっとりしているので、ガムを取るのに最適です。

スポンサーリンク

マヨネーズで実際にガムを取ってみた

さっそく試してみました。

どのご家庭にもある、ティッシュとマヨネーズを用意します。

ティッシュにつけてガムのついたところに塗ってこすります。

マヨネーズは粘度が高いので、いい感じに塗りたくることができました。

ガムが取れたのを確認できたら仕上げで拭き取りましょう。

マヨネーズで実際にガムは取れる

少し跡が残っていますが、ちゃんとガムを取ることができました。

ビフォーアフター

ただ、マヨネーズの臭いが少しついてしまったので、無事にガムを落としたらステインリムーバー等を使ったあとに普通に靴磨きをした方が良さそうです。

革靴にガムがついたときのまとめ

  • ガムは油分で溶ける
  • 家庭にある油分なら油よりマヨネーズがおすすめ
  • 実際にマヨネーズでこすってみたらガムが取れた
  • マヨネーズでガムを取ったあとは靴磨きをした方が良い