子育てハック

iPhoneひとつで買い物にいく生活が超便利【Apple Pay】

この記事では、片手で簡単に会計できる「iPhoneのApple Payを使った買い物」をご紹介します。

ちょっとコンビニまでの買い物に財布と鍵を持っていくのって面倒ですよね?

また子供連れで買い物に行った時、手がふさがっていてお会計でもたついてしまうことはありませんか?

その悩みを簡単に解決するのがiPhoneを使ったApple Payです。

Apple Pay – Apple(日本)
— 読み進める www.apple.com/jp/apple-pay/

Apple PayをiPhoneで使うだけで、片手で簡単に会計ができるので、時間短縮になります。

何故iPhoneなのか

私は基本的にiPhoneでApple Pay機能を使っています。

Apple Watchも持っていて、そちらでもApple Payは使っています。

しかし左腕に着けていたら、右手でボタンを操作する必要があり、片手で完結できないのと、

ポイントカードのアプリが使用できないので基本的にはiPhoneを使っています。

Apple Payの使い方

いま使用しているクレジットカードをiPhoneに登録しておけば、ボタンひとつで呼び出すことができます。

Apple Payとは言うもののQUICPayかiD決済を使うことになります。

登録したクレジットカードがどちらかに割り当てられているので、店舗で決済の方法を聞かれたら「Apple Payで」とは言わずに「QUICPayで」か「iDで」と言いましょう。

私はiDのカードも使っていますが「iD」と「Edy」を聞き間違えられることがたまにありますので注意してください。

スポンサーリンク

ポイントカードアプリもiPhoneで使える

またポイントカードもいまはアプリがあるので、iPhoneに集約できます。

Tカード

Tポイント(公式)

Tポイント(公式)
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ポンタカード

Pontaカード(公式)

Pontaカード(公式)
開発元:LOYALTY MARKETING, INC.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイント

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

これらを使えば、会計はiPhoneひとつで出来るようになります。

実際にiPhoneだけで買い物してみての感想

自宅の周りに買い物に行くときはiPhoneひとつで行けるようになりました。

(厳密に言えばiPhoneと家の鍵ですが)

マックスバリュ

バーミヤン

ウェルシア

セブンイレブン

ローソン

あとは鍵をスマホで開閉できるやつにすれば完全にiPhoneひとつで外出できます。

ドアノブに後付けできるタイプもありますが、

うちのドアはドアノブに鍵がついているタイプなので付け替えになりそうです。

妻の感想

私がQUICPayで支払いをしているところを見た妻は、「スマートでかっこいい」と言って感動していました。

また妻のiPhoneにもApple Payをできるようにしました。

すると、いままでは抱っこ紐で赤ちゃんをおぶっているとき、両手で鞄から財布を出して小銭を数えながら会計していたのが、

片手でポケットからiPhoneを出してボタンひとつで会計になって楽になったと言っていました。

確かに、赤ちゃんを抱っこしながらでも出来ますし、例えばこの先子供が大きくなったら手をつなぎながらも片手で会計できるのは大きなメリットですね。

まとめ

もともと現金よりクレジットカードを使う方だったので、Apple Payへの移行に問題はありませんでした。

いままではiPhoneと財布を持って買い物に出ていたのが、iPhoneひとつで買い物に行けるようになったのはとても便利です。

また片手で会計ができるというのはなにかと手のふさがっている子育て中の世帯に大きなメリットになりそうですね。