キャセイパシフィック航空でオンラインのチェックインと入国カードがすごく便利

こんにちは、たきーです。

先日、はじめての海外ひとり旅に台湾に行ってきました。

3泊4日のうち、最初の日だけひとり旅で2日目の午後からは友人3人と合流しての旅行になります。

目次

事前準備

2日目以降のホテルは友人が確保してくれたので、

初日のホテルと航空券を確保しなければなりません。

航空券は1ヶ月前に確保していましたが、初日のホテルは難航しました。

というのも、初日にどこに行くか決めてなかったからです。

台南のビーチも候補に考えてみましたが、男ひとりでビーチはキツイものがあるので、

日月潭でサイクリングをすることにしました。

結局ホテルを取ったのは出発2日前になりました。

また私はSIMフリーのiPhoneを使っているので、事前に台湾のSIMカードを取り寄せておきました。

5日間使い放題で通話機能なしのSIMカードにしました。

速度も出ていて、数日間の滞在であればこれで十分です。

成田空港へ

10:00のフライトなので2時間前には空港に来ているようにと書いてあったので早起きして向かいます。

品川に出て、成田エクスプレスに乗り換えます。

ここでアクシデント。

架線の発火で運休になりかけますが、どんな判断をしたのか突っ切ったみたいです。

これで30分位遅れが出てしまいました。

この日京成線は終日運休だったみたいですね。

キャセイパシフィックでフライト

航空会社はキャセイパシフィックを選びました。

チェックイン

チェックインはオンラインで全部済ませることができます。

私の荷物はリュック1つだったので、荷物預かりもありませんでした。

そうすると、いきなり手荷物検査からスタートできます。

時短ですね。

フライト

搭乗して離陸する前に入国カードを配られますが、

私の分は飛ばされてしまいました。

なのであわててオンラインの入国カードを入力しました。

この日は沖縄周辺に台風が来ていましたが、

うまく避けて飛ぶことができたみたいです。

てっきりご飯は出ないものだと思っていたら、

ちゃんとしたものが出てきてびっくりしました。

早起きだったので、ご飯のあとに一眠りしたら台北桃園空港につきました。

台北桃園空港に着いて

入国審査は激混みでした。

入国カードはオンラインで済ませてあるので、入国審査のときは「オンライン」と伝えるだけでOKです。

まとめ

今はオンラインが用意されていてそれを駆使すると楽になるよ!

https://kamawanblog.com/taiwan-sunmoonlake-cycling

https://kamawanblog.com/taiwan-shilin-market

https://kamawanblog.com/taiwan-rainbowvillage

https://kamawanblog.com/taiwan-jiufen

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる