国内旅行

千葉の一番星ヴィレッジキャンプ場は広々としたオートフリーサイトでおすすめ

10連休となった2019年のゴールデンウィークに、千葉にある一番星ヴィレッジというキャンプ場で一泊二日のキャンプをしてきました。

期間限定なので幻のキャンプ場と言われている一番星ヴィレッジですが、広い敷地でのびのびとキャンプができていい所でした。

一番星ヴィレッジの予約はネットからのみ

公式サイトからネット予約が可能です。

電話予約は受け付けていないので気をつけましょう。

また当日受付も空きがあれば可能です。

一番星ヴィレッジ

一番星ヴィレッジの施設情報

一番星ヴィレッジの特徴は広々としたオートフリーサイト

秋冬は牧草地、春夏はキャンプ場となる期間限定の一番星ヴィレッジ。

牧草地だけあって東京ドーム13個分の広さがあります。

また全エリアオートフリーサイトになっており車で乗り付けられるのでキャンプ道具を運搬するのが楽ちんです。

シンボルツリーとツリーハウスがあり、その付近はファミリーに大人気でした。

ツリーハウスは子供達に大人気でした。

子供に混ざって入る勇気がなかったので中は見ていないのですが、とても楽しそうでしたね。

また横に木からぶら下がっているブランコもあります。

ABOUT US | 一番星ヴィレッジ

一番星ヴィレッジへのアクセス

東京から車で約70分の位置にあるので、気軽に向かえる距離ですね。

電車で来る場合は最寄駅のちはら台駅から10分程度で、タクシーでの来場をオススメされています。

住所:
一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場
〒290-0175 千葉県市原市葉木176-1

お車でお越しの場合:
お車でお越しのお客様は京葉道路「蘇我IC」から約15分、もしくはアクアライン「市原IC」から約24分でお越しいただけます。

電車でお越しの場合:
電車でお越しのお客様はちはら台駅より車で約10分でお越しいただけます。タクシーのご利用をおすすめいたします。

ACCESS | 一番星ヴィレッジ

一番星ヴィレッジのプランごとの料金と時間

デイキャンプオートキャンプロングステイキャンプ
時間11:00〜当日18:0011:00〜翌日10:0011:00〜翌日18:00
子供料金¥500/1名¥1000/1名¥1000/1名
大人料金¥1500/1名¥2000/1名¥3000/1名
車料金¥1500/1台¥2000/1台¥2500/1台
子供料金(ハイシーズン)¥500/1名¥1500/1名なし
大人料金(ハイシーズン)¥2000/1名¥3000/1名なし
車料金(ハイシーズン)¥1500/1台¥2000/1台なし

2019年のハイシーズンは4/27〜5/6までのゴールデンウィークでした。

一番星ヴィレッジで借りられるレンタル用品

テント¥5,000/1泊4名用。インナーマット1枚、ペグ10本、ロープ10本、ハンマー1本付き
ヘキサタープ¥4,000/1泊4~5名用。ペグ8本、ロープ6本、ハンマー1本付き
BBQセット¥2,000/1泊コンロ本体、網、鉄板、トング付き。 ※炭、食材はついていません。
テーブル¥1,500/1泊4~5名用。
LEDランタン¥1,000/1泊電池が入った状態でお渡しいたします。
シュラフ(寝袋)¥1,000/1泊封筒型のシュラフです。
クーラーボックス¥1,000/1泊容量45.6L
アームチェア¥500/1泊折りたたみ式

レンタル用品も充実しているので予約できれば、ほぼ手ぶらで行けます。

今回テントとシュラフをレンタルしました。

テントは4名用とありますが、荷物を別置きにしたら5人で寝泊まりできました。

網戸が全方向についており風通しもよく過ごしやすかったです。

シュラフは私は持参したのですが、借りていた友人は臭いが気になると言っていましたので注意してください。

食材は準備していきましょう。

最寄りのスーパーはこちらになります。

一番星ヴィレッジのチェックインカウンター

チェックインとキャンプ用品のレンタルができます。

チェックインの時に料金を払いますが、VISAかMasterCardでのクレジット払いも可でした。

カード払いの明細は「カブシキガイシャユウホウロウ」となっており、一番星ヴィレッジの運営元の会社「株式会社遊放浪」のことです。

キャンプ用品をレンタルした場合は帰りにこちらに返却します。

破損欠損がないかどうかの点検を受けて返却完了です。

一番星ヴィレッジのトイレ事情

画像左のような簡易トイレです。

清潔とまでは言えませんが使うのに抵抗はありませんでした。

男女別のものと男女共用のものがあり、洋式トイレになっています。

一番星ヴィレッジでの風呂

プラン/料金 | 一番星ヴィレッジ

ドラム缶風呂が用意されていて、1グループ1時間2000円で入り放題です。

普通の風呂に入りたい場合は最寄りのスーパー銭湯「湯楽の里」が案内されていますが、21:00以降は車の出入りが禁止されるので、その前か翌朝キャンプ帰りに寄った方がいいですよ。

一番星ヴィレッジの水場

水場の写真を撮り忘れたのですが、5カ所くらい設置されています。

朝は混み合っていましたので、時間をずらした方がいいでしょう。

一番星ヴィレッジの電波

結構山の奥ですが、電波は全然問題ありませんでした。

一番星ヴィレッジの売店

朝に撮ったのでオープンしていませんが、ここでカクテルやかき氷、薪や炭などを売っています。

プラン/料金 | 一番星ヴィレッジ

スポンサーリンク

一番星ヴィレッジの禁止事項

禁止事項
  • ゴミは持ち帰り。難しければ有料で引き取ってもらえる。ゴミの焼却は禁止
  • 直火可能だが木の周辺は禁止
  • ペット入場可だがリード必須
  • 場内は夜21:00から翌朝6:00まで車の移動禁止
  • 音の出る花火の使用・持ち込み禁止
  • 発電機等の大音量が発生する機械・オーディオ類の持ち込み禁止。常識の範囲内の音量ならラジカセ・スピーカー可だが夜21:00からは禁止

一番星ヴィレッジでキャンプをしてきた感想

都内からだと近くていいです。

GWに行ったので人が多くチェックインがうまく捌けていなかったので、入場するまでに時間がかかってしまいました。

GWで人が多いはずですが、広い敷地のおかげで他のテントから距離をとることができ、ごみごみした感じにはならなかったです。

数日前に雨が降ったせいかぬかるんでいる所もあり、車がハマってしまう人もいました。

雨が降った後は要注意ですね。

学生が多く来ると聞いていたが、この日はファミリーが多く静かに過ごすことができてよかったです。